ビジネス/オフィス, 会計士, 士業

会計士転職には様々なメリットがあります

会計士転職を望んでいるのであれば、専門のエージェントに相談して早めに活動を開始するのがおすすめです。エージェントに相談すれば大手監査法人や会計事務所、事業会社やコンサルティングファームなど様々な転職先を紹介してもらえます。専任のキャリアアドバイザーがいるエージェントならば、希望者の要望を聞いた上で的確なアドバイスをもらえるので安心です。さらに希望者の状況に応じて様々な働き方も提案してくれるため、将来におけるキャリア形成の幅も広がります。

会計士転職を希望する人の中には新たな勤め先として監査法人や会計事務所だけでなく、一般企業を選ぶケースも存在します。一般企業では経理や監査役の他に、経営企画やマーケティングなど様々な分野で公認会計士のスキルが求められています。コンサルティング会社に転職したり、中小企業やベンチャー企業の最高財務責任者に就任するケースもあります。会計士転職にはキャリア形成の幅を広げることができるというメリットがあるので、新たなビジネスチャンスを掴みたい人に最適です。

一般企業では監査法人にはいない全く異なる価値観持つ人々が働いています。例えば外資系の金融機関で働いていた人や弁護士から起業した人、海外で働いていた人など様々です。監査法人にいたら知ることができない新しい価値観に触れて、新たな道を切り開くきっかけを掴むことができます。一般企業には収入源を分散したり、人脈を作るための副業をしやすいというメリットも存在します。

新たなビジネスチャンスを掴みたいのであれば、会計士転職についてプロのエージェントに相談して早めに活動を開始するとよいでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です