ビジネス/オフィス, 会計士, 士業

会計士転職で新たなビジネスチャンスを掴むには

会計士転職を考えているのであれば、早めにプロのエージェントに相談するとよいでしょう。一般企業でも公認会計士には経理や監査役、経営企画やマーケティングなどの分野で需要があります。中小企業やベンチャー企業の最高財務責任者になったり、コンサルティング会社に再就職するケースも存在します。プロのエージェントは様々な案件を扱っていて、非公開の求人にも応募できる可能性があります。

会計士転職によって一般企業に再就職すれば、価値観や経歴の異なる人たちと出会えます。監査法人の同僚たちとは異なる経歴を持つ人たちとの出会いは、価値観を広げるよい機会になります。これまでと違う様々な経験を積むことで新たなビジネスチャンスを掴むことができます。また一般企業は監査法人と比べて副業がしやすいため、収入源を分散したり本業以外のスキルを磨けるというメリットもあります。

新たなビジネスチャンスを掴むために会計士転職を成功させたいのであれば、自分に合ったエージェント選びが重要です。複数のエージェントを比較する際には、求人数の他に年収増加やキャリアアップの可能性などがポイントになります。公認会計士の転職を専門的に扱うサイトには様々なものがあるので、比較検討することが大切です。求人数が多いエージェントほど希望の転職先を効率的に探すことができます。

サイトに求人を掲載している企業は、一定の費用をかけてもよい人材を採用したいと考えています。求人数が豊富なエージェントは採用意欲の高い企業が集まっているため、理想的な転職先を探しやすいというメリットが存在します。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です